by
  • Comment:2
  • Trackback:0

この週末は自宅にこもりっきり。
ネットがつながらなくなりすることもないのでギターの調整をしました。

私は握力がないのもありますが弦とフレットがあまり離れていないのが好きです。
よくギターでは弦高が何ミリなどと言います。
でもあまり低くすると音が詰まって長く伸びななくなりどこまで下げるかは自分の好み。

さらによく見ると

実は力を入れて弦を押さえるので指の関節が痛くなってしまいました。
だから少しでも軽く押さえれるようにしたいんです。
現状の弦高
そして今どのぐらいかというと
6mm弱です。
問題になる高さではないのですが。

調節はここ。
ブリッジの下になる円盤のようなネジを回します。
ここを調整
あまり調節の余地はなさそう、1mmぐらいしかあいてませんね。
実際のところ2ネジを2回転と少しでいっぱいでした。

最初2回転分まわしてブリッジを下げましたが3弦の1~3フレットで完全に音詰まりがあり
半回転戻してしばらくこれで弾いてみることにします。
調整したらこんな感じ
下がったのは1mmぐらい。
弾いた感じはずいぶん変わります。
まだ少し音が詰まるところがあるので元に戻そうかとと思ったのですが
指の関節痛を考えて音より楽な方を(笑)。

もう一杯かな
ガット弦なのでフレットが減ることはほぼ考えなくてよいのであとは慣れです。

さあ、また練習(笑)。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 2

boss  

お久しぶりです。
こんなギターがあったのですね!
昨年の単身赴任期間は暇をもてあまして20年ぶりにギターを弾いていましたが、家族が来てからまだ一度もケースから出しておりません。

2015/07/28 (Tue) 11:05 | EDIT | REPLY |   
おいちゃん  
◎bossさん

お久しぶりです。
事故やら転勤やらお子さんの受験。
忙しそうでギターを弾く余裕は難しそうですね。

私は室内でギターを弾くため。
この目的だけ。
そろそろ弾かないと指が動く前に弾けなくなりそうですから(笑)。

2015/07/29 (Wed) 23:00 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply