by
  • Comment:0
  • Trackback:0

これは蝉の声でしょう。
その声がしみいる岩はなくとも木が数本茂っていればそこはもう蝉のコンサート会場。

土があるところなら幹に抜け殻を見ることが出来ますね。
抜け殻1
場所によっては大量に。
抜け殻2
でも泣いている蝉はなかなか見つからないのです。
これだけその声がきこえるのですからすぐ見つかりそうなものですがなかなか。
ツクツクボウシなどはそちらを見るだけで泣くのをやめてしまいます。

気配を察するのでしょうか。
まさか視線を感じる?

子供の頃はすぐに見つけてそっと近づいて網を構えて・・・。
捕まえれたかはともかく見つけられないことなど考えもしなかったのですが。
いまは見つからないし見つけてもそれを被写体にして写真を撮るのがいかに難しいか。

焦点の合わない写真ばかりたまりました(笑)。
蝉1
蝉2
蝉3
蝉4
蝉5
蝉6
蝉7
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply