おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

スイッチが入る

自転車に限らずですが思わぬ力が出たりすることってあります。

スポーツだけでなく仕事だったり勉強だったり。
まあ、自転車についてなので(笑)。

自転車で坂道を上るのはいつだって苦手で遅かったのですが記憶では3回ぐらい今日は良く走るなあ、という記憶があります。
最初は2008年に北海道を走った時。
初日に北海道の南から北へ抜けるコースでしたが自分には絶対に追いつくはずのない人に
追いついてます、それも登り基調の時に。

ちらっとなぜこの人たちに追いついたのかな?
なんて思いましたが気持ちよく走れていること夢中で疑問は考えないことに。

2回目は2009年に参加した福島の友人に会うブルベ。
友人の家から最寄りのコンビニが折り返しでした。
夜遅い時間でしたが友人に会い気持ちよくスタートしたあとの猪苗代湖への登り。

確か数100mぐらいは登っているのでいつもだと失速しての登坂になっているはずですが
スイスイと駆け抜けた感じ。

3回目は2010年の宮城まで遠征したときのブルベ。
200kmのブルベですが150kmぐらい走ってからの登りをスイスイと。

ブルベのスタートすぐにパンクをしてしまって出足はくじかれましたがそのあとは楽しく。
頑張れば知り合いに追いつけるかと気持ちが乗ってました。
この時の登りも頑張ってる、なんて気持ちもないぐらいスイスイ。

まあ、いつもそんな調子で走れればよいのかもしれませんが。
これにはとっても致命的な問題があります。

北海道の時には翌日は朝から食欲もなくほぼ平地だったのに一日走って15km/h(笑)。
これではもう続きません、600kmぐらいの網走であきらめました。

福島のブルベでも猪苗代湖をぬけて郡山で健康ランドで休んだら・・・。
翌日はもう昼過ぎまでパワーがた落ち。
確かメインの峠は押し歩き。

宮城の時は登り終わって下りの途中で力尽きたのを覚えてます。
一瞬で終わってますね(笑)。

本当はリタイアしない程度には力が残ってくれると良いのですが
まあ、そんな変化も楽しい記憶です。

ひとつ残念なのはこれ、狙って出せるとよいのですが
いらないときに限って入る感じでしたね(笑)。
スポンサーサイト
  1. 2016/09/05(月) 00:14:56|
  2. つれづれに
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バッテリー交換 | ホーム | ネット通販じゃ買えないもの>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://holidaycycling.blog96.fc2.com/tb.php/887-65864533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

おいちゃん

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する