by

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おいちゃん
Posted byおいちゃん
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

学生時代、私の部屋にLPを置いて行った友人が何人かいます。
取りに来ないしいつの間にかうやむやになり私の手元にあるもの。

「センチメンタル通り」はちみつぱい
はちみつばい
これ、好きでした。
あの時代に合ってました、1970年代。
針を落とした出だしの曲から空気が変わる気がします。

あ、もちろんず~っともう鳴らしたことはありませんが。

「GOOD BYE」森田童子

何回もかけた覚えはないのでこの盤はまだ無事かもしれません。
当時はそ~っとプレーヤーに乗せてカセットに録音して、ぐらいしか盤を出すことは
なかったと思いますがなぜかみんなヘタッています。

たくさんカセットに録音したんですね(笑)。
森田童子

ほかに気に入っていたGAROの1st。
これ好きだったのですがCDもないしもう聞けないのが残念。
同じ友人の吉田美奈子の「扉の冬」。
これは以降吉田美奈子を全部買い続けるぐらいのきっかけになりました。
なぜかこの2枚、見つからない。

そしてほかにも私が聞くことのないものも何枚かありましたが
それはまた。
スポンサーサイト
おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。