FC2ブログ
by
  • Comment:0
  • Trackback:0

先日、自動車で生家へ走ってきました。
目的は法事。
そっちはさておいて初めて走った東名名神山陽道のドライブについて。

関東を夜間に通過しようと深夜スタートで走り出したのですが
平日ということもあったのでしょうが首都圏で無謀な自動車は皆無でした。
長距離なのでテンションを上げずに走行車線を邪魔にならない程度の速度で東名まで。

ここまではタクシーが多かったです。
景気が悪い、生活が苦しいとはいえ深夜に有料道路で長距離をタクシーで帰る人が
結構いるんですね。

東名高速に入るとまわりはほぼトラックです。
怖いかと言われれば自動車の中を自転車やバイクで走るのに比べれば何のことは無し。
まして素人の乗用車ではなくプロドライバーですから心配は少ない、自分が一番危険物(笑)。

出発の前日に給油してリセットしてあったのですが買い物をしたりして
普段以下の燃費を示していたのが段々に伸びてゆきます。
東名に乗る前ですでに17km/リットルだったのが20km/リットル程度まで伸びました。


どこまで伸びるかなあ、なんて思いましたが山間部に入るとここからは伸びず。
エコカー減税の対象にならない自動車ですからこんなものかなあと。
でも山を越えて平地に入り走行速度が上がってくると燃費もグングンと伸びます。

途中最高で22.8km/リットルを示したのを記憶しています。
速度を上げると燃費も伸びるので飛ばしたくなりますがそこは抑えて。
そろそろ疲れも出てくる距離となりSAに入る回数が増えると燃費もそれ以上は伸びず。

夜が明けてから普通車が増えてきて思ったのですが街中では
あまり見ないセダン型の自動車が高速では多いです(自分と同じ車種、たくさん見ました)。
全長があるので市街では取り回しに気を使いますが荷物も積めるので高速では実用車かも。

高速を降り現地到着。
狭い道なのであっという間に燃費は下がりましたが給油時点で写真の値。
もっと巡航速度を上げると伸びそうな感じですがのんびり走る私には無理かな。
燃費最高記録

給油量からの計算でも21kmを超えてました。
車載の推定計算、精度高いのですね。
スポンサーサイト



おいちゃん
Posted byおいちゃん

Comments 0

Leave a reply