おいちゃんの休日サイクリング(ブログ)

自転車や環境についていろいろ書きたいと思います

禁じられた遊び

有名な曲です。
ギターを弾かない人でも知ってる人も多いと思います。
AS-101CとVA-10
私の年代でギターを始めた人は一度は練習していると思います。

でも一曲弾き切ろうとすると難しくて(笑)。

しつこく練習しているのですがなかなか。
それに単調だけに自分でも弾けてないのがわかる。
世の中甘くないですねぇって。

そしてこのギター、その昔使っていたアコースティックギター用のピックアップより
音がさえない。

生音が一番いいかな、ぐらい。
当たりはずれかもしれませんが40年以上前の道具に負けるなんて
何かのおまけ程度のピックアップの方がなんてねぇ。

そのピックアップ、捨てた覚えはないのですが見つかりません。
気合入れて探してみようかなあ。
  1. 2016/09/25(日) 17:23:16|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

握力もないなあ

シンソニードを弾きだして少しちからの入った音が出るようになった気がします。
IMG_7799.jpg
練習用のギター、もちろんそうなんです。
でもなんとなく音の出ないギターが鳴ってるような気がしてきました(笑)。
そうかあ、この楽器を作った人はこんな風に弾くことを期待してたのかなって。

単音の練習をしたりで多少指も鍛えられた気がします。
人差し指、中指、そして薬指。
なのにどうもバランスが悪い。

そうか、親指だ。
と思ってやってみたのですが親指で強く弾くと上手くゆきません。
わかったことは力がない。

で、この感触でこっちのギターを弾くと。
Dynamic guitar
もううるさくて(笑)。
  1. 2016/08/02(火) 16:50:13|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

初めて買った足台

吉祥寺に行くことがあり駅を出たところで約束を1時間間違えていることに気が付きました。

せっかくこんな人気の街なのだからアーケードを通ってキョロキョロ。
そして歩いているうちに欲しかったものを探すことに。
足台
ギターを弾くときの足台です。
携帯で調べたら山野楽器が近くにあるようなので見に行くと・・・。

ありました。
軽い持ち運びに便利なタイプと重いけれどしっかりしたものの2種類。
持ち運ぶ予定はないのでしっかりした方を選択。

ギターを弾くときには便利な足台ですが購入したのは初めてです。
漫画雑誌を重ねたり段ボール箱だったり(笑)。

使ってみた感想ですが2,000円もしない道具ですが商品としての価値がある。
でした。
制作する人はこれを仕事として作っているわけですから。
まあ、何倍も費用をかけるなら別ですが十分満足な道具でした。
  1. 2016/06/19(日) 22:44:04|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

AS-101C(シンソニード)の弦交換

このギター、購入して一年たちました。
弦交換は3回。
年に4セットを使った計算です。

ボールエンドのナイロン弦を使うのですが世の中にそんな出回っていません。
で、今回はこの弦、ERNIE BALL
エレキギターでは定番ですがナイロン弦も出しているんですね。
今日の道具
袋から出すと


中身はこれ

黒い弦。
ナイロン弦で透明以外のものは初めてです。
触った感じはちょっと細いかな?です。
袋から取り出すと

取り付けてみると・・・。
明るくしないと弦が見えない(笑)。
外したところ

老眼にはつらいかな。
それと新しい弦はみんなそうなのですが柔らかくて頼りない。
握力もないのに硬めで手ごたえがある方が好みなんです。

やっぱ透明がよかったかな

次の弦も買ってあるし今回は1か月位で次を試してみます。
  1. 2016/06/08(水) 23:37:53|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ギターの練習相手

メトロノームとチューナーは変わらないのですがもう一つ時々追加するようになりました。

ラジカセです。
アンプとして使うこともあるのですがギターの練習で使う機能は録音です。

でもこれやるとモチベーションが下がります(笑)。
ちょっと弾けるようになったかなあ、と思っていたのに・・・。
  1. 2016/06/04(土) 14:06:12|
  2. ギター
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

プロフィール

おいちゃん

Author:おいちゃん

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する